【毎日更新】ライバルの多いジャンルでブログ100記事達成した結果【現実は厳しい】

ブログ100記事達成しました!

当ブログは「プログラミング」「転職」「ブログ」のことを中心に発信していく、特化型ブログ。

ただし上記のジャンルはかなり競合が多いです。

今回はそんな環境で新参者が毎日更新で100記事を達成した結果を赤裸々に公開します!

あらためまして、こんにちは。プロラボです。

 

ブログを始めたらまずは100記事!

 

この言葉が格言のようにブログ界隈を走り回っていますよね。

この記事を読んでいるあなたも一度は目にしたことがあるはずです。

ただ100記事頑張れば、本当に明るい未来が待っているのか不安ですよね。

そんなあなたのために、僕が当ブログのジャンルで100記事書ききった結果をお届けします。

それでは以下目次からどうぞ!

ブログ歴は1年半くらいです

ちなみに僕のブログ歴は1年半くらい。当ブログを含め3ブログほど運営しています。

ブログ100記事達成した結果

まず単刀直入に、当ブログで100記事書ききった結果はこちら。

100記事書いた結果

  • ページビュー:758pv(累計)
  • 収益:14,500円

収益はそこそこ行きましたが、PVはかなり雑魚ですね。

多分同じジャンルで頑張っている人の中でもページビューはかなり低い方です。

にもかかわらず、これだけ収益が上がっている理由は、Twitterと他に運営しているブログのおかげです。

当ブログを始めた当初は新しい記事を書くたびにTwitterで発信をしていて、そこから数件収益につながっていました。

あとは別ブログから当ブログへのリンクを貼って、当ブログへ訪れてもらえるように導線を作ったりしています。

ひょっとしたらあなたも別ブログのリンクから来ていただいたのではないでしょうか?

つまりほとんどの来訪者がGoogle検索からじゃないんですよね。

割合を出すとこんな感じ。

  • Referral:67.5%
  • Social:16.7%
  • Direct:10.4%
  • Organic Search:5.4%

Referral(リファラル)が別ブログから来てもらった人の割合、Organic Searchが主にGoogle検索ですね。

Socialは言わずもがなTwitterからの流入で、Directは流入元がどこだかわかりません。誰かブックマークしてくれてる人でもいるのでしょうか。だとしたらありがたい。

ただTwitterでの発信は最初の数週間で辞めちゃいました。思ったよりも労力がかかるのと、何故だか性に合わなかったからです。

ざっとブログ記事の平均順位がわかるサーチコンソールを除いても、平均順位が80位なのでそりゃ誰もGoogle検索からこないですよね。

改めてブログの難しさとジャンルの難しさを感じました。

ブログ100記事達成までの経緯

当記事のタイトルには【毎日更新】と銘打っていますが、若干嘘です。ごめんなさい。

正確には40記事あたりから毎日更新をしています。

簡単に経緯を箇条書きするとこんな感じです。

  • 2020年05月18日:ブログ開設。
  • 2020年08月26日:毎日更新開始(38記事目)。
  • 2020年10月28日:100記事達成!

つまりブログを始めてから5ヶ月ほどで100記事を達成しました!

初めから毎日更新をしている人と比べてしまうと遅く感じますが、平均的に見たらかなり頑張った方かなと思います。

特に毎日更新を始めてから今日まで挫折することなく続けていることは自分で自分を褒めてあげたい!

これが成果につながってくれれば尚いいんですが、まだまだそれは先のことのようですね・・。

毎日更新できた理由

僕が60日以上毎日更新を達成できた理由は3つあります。

  • 別のブログで収益があったから
  • 朝活を始めたから
  • そもそも書くことが楽しくなったから

別のブログで収益があったから

まず僕のモチベーションを保ってくれたのが、別ブログに収益があったためです。

ジャンルは「映画」で、収益の元はVODのアフィリエイト。やはりVODのアフィリエイトは稼ぎやすいですね。

常にトレンド性がありますし、ユーザーにとってはリスク0だし、アフィリエイトの承認率は90%くらいです。

承認されないと収益は0円

アフィリエイトには「発生」と「承認」があり、「発生」はユーザーが注文した段階でカウントされますが、「承認」されない限り自分の口座に振り込まれることがありません。

承認率は商材によって様々で、90%はかなり高い方です。

朝活を始めたから

次に毎日更新を始めて20日を過ぎたあたりから朝5時に起きて、ブログを書き出しました。

ブログを書き出す前から朝5時に起きて、映画を見てたんですが、映画をブログに置き換えた感じですね。

ぶっちゃけ朝活ブログはめちゃくちゃお勧め。

普段寝ている時間からある程度記事が書けていると、その日1日のモチベーションがかなり違います。

朝のうちに全部書き終わらなくてもOK。テレワークの人なら残りは定時後。出勤している人は帰ってきてから続きをやればいいんです。

とにかく朝のうちに途中まで書けていると思うと、本当に気が楽になります。

慣れてくると、1記事2,000文字〜3,000文字程度なら朝のうちに書き上がるようになります。

そう慣れば、後半の時間は記事のストック作成に当てたり、キーワード選定の時間に当てたりできますね。

特に時間に余裕が出てきた最初のうちは、キーワード選定に時間をさきましょう。

次に書くべきネタが決まっていると、書き出しがかなりスムーズになります。

「ネタを考える時間」と「記事を書く時間」を明確に分けると、ブログの毎日更新は進めやすくなりますよ。

とはいえ調子が悪い日も

1記事2,000文字〜3,000文字程度なら朝のうちに書き上がるとお伝えしましたが、やはり調子の良い時と悪い時はあります。

ネタに対する興味とか、集中力が関係しているのかなと思いますが、あまりに調子が悪い時はいったん諦めて、気持ちを切り替えるために別のことをしたりしますね。

リセットすると再開した時に案外執筆が進んだりしますよ。

そもそも書くことが楽しくなったから

毎朝・毎晩ブログに没頭するうちに、本気で書くことが楽しいと思えるようになりました。

正直この域に達すると無敵なんじゃないかなって思います。

だって娯楽として記事を書けるから。

これまではどうしてもブログ記事を書くことに対して仕事感があったんですよ。「今日も頑張って1記事書いて、終わったら映画見よう・・。」みたいな。

「やらなきゃ」から「やりたい」に変わったと言ったらわかりやすいでしょうか。

書くことそのものが楽しいので、別に収益が上がらなくても気にしない状態なんですよね。

ただし闇雲に書いているわけではなく、「どうやったら読者にシンプルに伝わるか」「どうやったらPVが上がるか」「どうやったら収益が上がるか」は常に考えながら書いています。

上記3つの効果がどう出るかまでを踏まえて書くことが楽しくなれば、きっと無敵ですよ。

ブログはTwitterと連携した方が良い

僕は途中で辞めちゃいましたが、これからブログを始める人や、今頑張っている人はTwitterと連携した方が絶対良いです。

もちろんGoogle検索で上位にランクインすれば莫大な流入を狙えるのですが、必ず順位変動がついて回るんですよね。

Googleの神の一振りで、いきなりランク外に飛ばされることも少なくないです。

というか順位変動による洗礼はほとんどのブロガーが受けています。

Twitterと連携すると流入元はあなたのフォロワーになりますので、エグい炎上でもしない限り、急激にフォロワーが減ることはまずないでしょう。

要するにTwitter上でファンを獲得すればするほど、流入数は増えるし、順位変動の影響を全く受けないんです。

Twitterのサービスが続く限りは安定した流入が得られるかなと思います。

当ブログの今後

さてさて100記事書いた結果は、

100記事書いた結果

  • ページビュー:758pv(累計)
  • 収益:14,500円

と、あまり褒められるものではなかったです。

今後どうするかですが、とりあえず200記事あたりまでは特に方針を変えず「毎日更新で200記事を目指そう」と思います。

本当はリライトなども視野に入れていきたいのですが、リライトするために必要なデータがまだ不十分かなと思っています。

あとは他のブログも同時進行で育てているので単純に作業が追いつかないんですよね。

どこかで見切りをつけて、更新頻度を落とすことも考えなければならないかも。

次は200記事達成で会いましょう

というわけで次は200記事達成で会いましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です