CodeCamp(コードキャンプ )の無料体験の内容!利用する価値は?【現役SEが赤裸々に解説】

こんにちは。プロラボです。

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

システムエンジニアって良いですよ。

今回は、

[jin-iconbox15]
  • コードキャンプの無料体験の内容を知りたい
  • コードキャンプ の無料体験ってやってみるべき?
[/jin-iconbox15]

こんな疑問を解決します!

いきなり結論ですが、

[jin-iconbox02]迷ってるならコードキャンプの無料体験に申し込みましょう![/jin-iconbox02]

だって無料ですよ!やってみて合わなかったり、気に入らなければやめればいいんです。

もし僕がプログラミング未経験なら間違い無く今すぐ応募してます。料金が発生するなら話は別ですが、お金をかけずに体験できるなら「とりあえずやってみる」を選択すべきかなと思います。

パソコンさえあれば自宅からできますし、何より無料なのでデメリットは無しと思ってOKです。

不満を感じたら有料サービスを申し込まなければOKです!



[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

コードキャンプ無料体験の特徴とメリット

まずはコードキャンプ無料体験の内容を並べてみます。

体験できる内容は以下の通り。

  1. 40分の体験レッスン
  2. 教科書の内容を閲覧可能
  3. オンラインエディタを利用できる
  4. 1万円割引のクーポンプレゼント!

それぞれ深掘りしていきます。

[jin-iconbox09]まず大前提として、コードキャンプの無料体験は全てオンラインで受講可能です。[/jin-iconbox09]

つまりパソコンとネット環境さえあれば自宅から一歩も出ずにプログラミングスクールを無料でき体験できると言うことです。

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

40分の体験レッスン

コードキャンプの無料体験に申し込む時に希望の日時を選択し、実際に1回だけレッスンを受けることができます。

予約前に確認しておくべき概要は以下の通り。

  • 7時〜23時までの間で選択
  • レッスンの時間は40分
  • 当日から5日先まで予約可

コードキャンプの主な流れは、オンラインの教科書を実習しながら学び、わからない箇所があれば、ビデオ通話でのレッスンを予約します。

無料体験でもオンラインの教科書を閲覧することが可能です。

レッスンを予約したらまずは教科書を見ながらプログラミングを学び、質問したいことを蓄積して後にレッスンを受けれるよう、当日よりも少し後の日時で無料体験レッスンを予約する方が効率がいいかなと思います。

23時まで予約できるならバリバリ働いている社会人でもどうにかなりそうですね。

予約までのおすすめな流れをまとめると以下みたいな感じ。

「本日から5日後にオンラインレッスンを予約」

[jin_icon_arrowbottom size=”30px”]

「コードキャンプから提供されるオンライン教科書で学習」

[jin_icon_arrowbottom size=”30px”]

「わからないところを質問としてメモ」

[jin_icon_arrowbottom size=”30px”]

「オンラインレッスンでメモした内容を質問」

オンラインレッスンは40分と有限なので、上記の流れなら有限の時間を無駄にすることなく体験できるかなと思います。


[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

教科書の内容を閲覧可能

前述した通り、コードキャンプの無料体験を予約すると、レッスンで利用している教科書を閲覧できるようになります。

ほとんどのプログラミングスクールがオリジナルの教材を自習して、わからないところをチャットなり、ビデオ通話なりで質問するスタイルです。

教材には必ず合う合わないがあるので、有料サービスに申し込んだ後、教材が自分に合わなかったらめちゃくちゃ損した気分になりますよね。

コードキャンプの無料体験に登録すると、実際のレッスンで利用している教科書が閲覧可能に。

要するにお金をかける前に、コードキャンプの教科書が自分に合うか判断できるんです。

[jin-iconbox04]内容は数千円で売っている入門書と変わらないレベルなので、Amazonで入門書を買うくらいならコードキャンプの無料体験に申し込む方がコスパが良いかなと思います。[/jin-iconbox04]

無料体験してみて教材が合わなければ、そのままスルーでOKだと思います。

合わないのにお金をかける必要ないですもんね。


[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

オンラインエディタを利用できる

コードキャンプの無料体験に申し込むと、専用のオンラインエディタを利用できるようになります。

[jin-iconbox03]個人的にはこの特徴がかなり良いなと思いました。[/jin-iconbox03]

エディタとはプログラミングのコードを書くアプリケーションのことで、プログラミングの勉強をするには必須のツールです。

選んだプログラミング言語にもよりますが、エディタのインストールから環境設定がなかなか面倒だったりします。

[jin-iconbox10]人によっては環境設定で挫折してしまう場合もあるほどです。[/jin-iconbox10]

コードキャンプの無料体験ならネット環境さえあれば、面倒な環境設定なしにプログラミングに触れることが可能です。

イメージとしてはオンライン学習サイトの「progate」に似てますね。

プログラムを入力するエディタと同時に教科書を閲覧できるような画面になっているので、学習するときの視認性もめちゃくちゃ良いです。

オンラインエディタについて気になったら以下のボタンから無料登録すればすぐにでも触ってみることが可能です。


[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

1万円割引のクーポンプレゼント!

ちょっとした朗報ですが無料体験に申し込み、オンラインレッスンを1回受講すれば本サービスに利用可能な1万円割引のクーポンがもらえます。

10,000円OFFはめっちゃ嬉しいですよね!

本サービスにいきなり登録するよりもお得なので、まずは無料体験から始めることをおすすめします。

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

無料体験の申し込み方法

無料体験の始め方は超簡単です。

オンラインレッスンを受けたい希望日時を選択し、メールアドレスを専用フォームに入力するだけでOK!

あとは登録したメールアドレス宛にコードキャンプからメールが届くので、そこからログインすれば受講開始です!

専用フォームのページへは、以下のボタンから飛べるのでぜひどうぞ!


[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料体験ページを見てみる[/jin-button-bound]

まとめ

と言うわけで「CodeCamp(コードキャンプ )の無料体験の内容!利用する価値は?」について解説しました。

まとめると、

[jin-iconbox07]
  • メリットしかないので、
  • 迷っているなら今すぐ無料体験を申し込もう!
  • 不満なら、すぐにやめればOK!
[/jin-iconbox07]

でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

きっとここまで読んでくれた人の中で、実際に行動に起こす人は10%ぐらいなのかなと思います。

少なからず成功している人はすぐに行動を起こしています。

行動を起こさない限りは何も生まれませんもんね。

10%の中で「プログラミングスクール」を選ぶ人はもっと少ないかなと思いますが、僕が思うに一番成功に近い道です。

と言うわけで今回は以上です。


[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BE1J3+C508CI+3GOM+63WO2″ target=”_blank”]CodeCampの無料相談ページを見てみる[/jin-button-bound]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です