プログラミング

プログラミング独学は無理?結論:可能だけどお勧めしない【現役エンジニアが解説】

こんにちはプロラボです。

現役でシステムエンジニアをやっています。

この記事の想定読者はこんな感じです。

今回の想定読書
  • 独学でプログラミングを勉強したい。
  • 独学でプログラミングを勉強するのって難しい?
  • 独学でプログラミングを勉強するにはどうしたら良い?
  • プログラミングで稼ぎたい。

結論、プログラミングの独学は無理ではないですが、とっても大変で挫折する可能性が高いのでお勧めしないです。

 

今回はプログラミング独学をお勧めしない理由と代替案、またどうしても独学でプログラミングを勉強したい人のために、プログラミングを独学で勉強する方法も紹介していきます。

この記事を書いている僕は、2010年に新卒でプログラマとして就職。転職を1回経験し現在も現役プログラマとして日々コードを書いています。

C言語、C++、Java、HTML5/CSS3、JavaScript、PHPなど様々な言語を経験しています。

それではさっそく行ってみましょう!

プログラミング独学をお勧めしない理由

  1. とにかく時間がかかる
  2. モチベーションが続かない
  3. 疑問や不明点を解決できない
  4. いつまで経っても勉強から抜け出せない

プログラミングをお勧めしない理由は上記の通り。

それぞれ詳しく説明します。

とにかく時間がかかる

まず第一にプログラミングを独学で勉強しようとした場合、時間がかかりすぎます。

そもそも未経験者は何から手をつけたら良いのか分からないので、勉強する準備の段階で膨大な時間がかかってしまいます。

例えばJavaを勉強したいのならEclipseをインストールする必要がありますし、HTMLやJavaScriptなどWeb系の勉強をしたいのならLAMPをインストールすべきでしょう。

ちょっと何を言っているのか分からないですよね。。。

大丈夫。未経験者なら分からないのが正常です。

これらの準備ができたとしても、実際にプログラミングを始めるとどんな人でも例外なく膨大な数のエラーと戦うことになり、エラーを解消するため1〜2時間ぐらいあっという間に過ぎてしまいます。

しかも初心者が直面するエラーのほとんどはプロが経験したことのあるエラーなので、プロに聞けば5分程度で解消できてしまうものがほとんどです。

現役エンジニアから言わせてもらえば、1人で戦っている2時間は本当にもったいないです。

このように、誰かに教えてもらって学ぶより独学の方が圧倒的に時間がかかってしまうでしょう。

モチベーションが続かない

プログラミング独学は圧倒的にモチベーションが続かないです。

ある調査によるとプログラミングを独学で始めた人の約9割が挫折を経験しているそうです。

10人いたら1人しか残りません。。

上記の通りで「時間がかかる」ことも理由の一つですが、時間をかけて「達成できた」「理解できた」ことを誰とも共有できないのも大きな理由です。

せっかくやる気を出して勉強を始めても、1度挫折してしまうと再び立ち上がるまで時間がかかってしまいますし、2度とやる気が起きない可能性もあるでしょう。

挫折するって、ものすごくもったいないです。

疑問や不明点を解決できない

発生したエラーを解決できないことはもちろんのこと、正しい文法でさえ初心者には疑問点や不明点が多いです。

こう言った疑問点や不明点を解決するには、口頭で説明してもらうのが最も理解しやすいです。

さらにエラーならエラーコードというものがあるので、それを元手に調べればある程度の解決法は見つかりますが、エラーをすり抜けたバグがとにかく厄介で、調べるスキルも必要になってきます。

多くの現役プログラマはバグに日夜悩まされているので、調べるノウハウを持っています。

これらのノウハウを初心者のうちに吸収しておけば、後々大きな資産となることでしょう。

いつまで経っても勉強から抜け出せない

ある程度プログラミング独学に慣れてきたとしても、いつまで経っても勉強から抜け出せない可能性が高いです。

そもそもプログラミング言語は、言語を使って人の役に立つシステムを開発する技術です。

どんなにプログラミングのノウハウが集まったとしてもシステムを開発することができなければ何の意味もないんですよね。

ただし個人でシステムを開発する場合、まずはサービスのアイディアが必要になります。

すでにアイディアがあれば良いのですが、1からサービスを考えようとするとこれが中々大変で、何も思いつかないうちに挫折しがちです。

そんなことで頭を悩ませるくらいなら、あらかじめアイディアが用意された環境に飛び込んじゃいましょう。

何よりもプログラマとして活躍するならサービスを開発できる力が絶対条件です。

効率よく学ぶならプログラミングスクールがおすすめ

本気で効率よくプログラミングを学びたいならプログラミングスクールを利用する方が圧倒的におすすめです。

プログラミングスクールなら上記で紹介した「プログラミング独学をお勧めしない理由」を全てクリアすることができます。

その大きな理由は、

  1. カリキュラムがある
  2. 学習スケジュールがある
  3. 必ず側にプロの講師がいる

上記の通りです。

カリキュラムの中には、システム開発を体験できるようなものが含まれていますし、学習スケジュールがあるので途中でダレてしまうこともないでしょう。

必ず側にプロの講師がいるので、すぐさま疑問点や不明点を質問できる環境でもあります。

以上からこれからプログラミングを勉強しようと思っている方はぜひプログラミングスクールを検討してみてください。

もし「お金がかかる」ことが選べない理由の方なら朗報です。

最近では無料で受講できる質の高いプログラミングスクールも増えてきています。

【無料あり】プログラミングスクールのおすすめ4社【現役エンジニアが紹介】システムエンジニアになるためにはプログラミングのスキルが必須です。 軽く自己紹介ですが、この記事を書いている僕は2010年に新...

それでもプログラミングを独学で勉強したい人はこちら

それでも独学でプログラミングを勉強したいという人のために、プログラミングを独学で習得するポイントをご紹介します。

そのポイントとは以下3つ。

  1. 学習サイトを使い倒す
  2. 調べるスキルを身につける
  3. 質問するスキルを身につける

詳しくは以下の記事で解説しています。

プログラミングを独学の勉強法!習得できる3つのポイントを紹介【現役エンジニアが開設】 独学でも可能!だけど、挫折しやすい。準備が大切! プログラミングは独学でも習得することが可能です。 なぜなら現代は、プログラ...

まとめ

以上、今回はプログラミング独学をお勧めしない理由を解説してきました。

とはいえここまで読んでいただけた方なら、プログラミングのことがかなり気になっているはずです。

今後はAI技術の発展などプログラミングの将来性はまだまだ明るいです。

せっかくここまでやる気になっているのなら是非ともプログラミングに挑戦してみてくださいね!

おすすめ記事:【無料あり】プログラミングスクールのおすすめ4社【現役エンジニアが紹介】