【仲介手数料ゼロ】テックアカデミーがSOKUDANと提携しリモート案件が探しすく!【リモートワーク】

テックアカデミーと仲介手数料ゼロの業務委託マッチング「SOKUDAN」が業務提携しました!

テックアカデミーは受講者No.1のオンラインプログラミングスクール。SOKUDANは仲介手数料ゼロでリモート案件を探すことができるマッチングプラットフォームです。

まさにオンラインに特化した二つのサービスが業務提携したことになりますが、本提携により新たなキャンペーンを開始したのでご紹介いたします。

3つキャンペーンが実施

今回の業務提携で、テックアカデミーとSOKUDANに3つのキャンペーンが実施されます。

受講生にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント

既にテックアカデミーの受講生が、SOKUDANに新規登録した場合、キャンペーンコードを入力すればAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

2020年12月末までの登録が対象です。

新規申込者は受講料1万円割引

SOKUDANに登録している人が、新規にテックアカデミー へ申し込んだ場合、キャンペーンコードを入力すると、受講料が10,000円割引されます。

2020年12月末までの登録が対象です。

メンター登録でAmazonギフト券10,000円分をプレゼント

SOKUDANに登録している人が、新規にテックアカデミーのメンターとして登録した場合、オンライン面接の面接官に「SOKUDANに登録している」ことを伝えるとAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされます。

2020年12月末までの登録が対象です。

今後の提携内容に期待

今回は上記3つのキャンペーンが実施される形となりましたが、テックアカデミーに通う最終的な目的は、「手に職をつけて多くの収入を得ること」だと思います。

収入を得るためには案件が必要で、今回の提携はかなり有意義なものだと考えます。

本キャンペーンでSOKUDANを知ることができ、登録して案件を眺めてみるだけでも、業界の同行を読み取れることができるかなと思います。

今後のキャンペーンや新たなサービスにも期待できますね。

テックアカデミーとは

テックアカデミー とはプログラミングやアプリ開発、動画制作を学べる

オンライン完結のプログラミングスクールです。

 

ウェブCMでは厚切りジェイソンさんが宣伝しています。

選べる17コース

テックアカデミーにはプログラミングを学べるコースが17つ用意されており、業界最多。

コースが多すぎて悩んでしまう不安はありますが、テックアカデミー で学べないプログラミングは無いと思ってOKです。

現役エンジニアが徹底サポート

テックアカデミー は各分野に特化した現役のプロが徹底的にサポートしてくれます。

具体的なサポートの内容は以下の通り。

マンツーマンメンタリング

週に2回ビデオチャットを利用してマンツーマンサポートを受けることができます。

何かを教えてもらう時で最も効果的なのは直接会話をすること。

ビデオチャットを利用することでオンライン完結でも顔合わせながら悩み事や疑問点などを質問することができます。

チャットサポート

ビデオチャット以外の時間もチャットサポートから随時質問することができます。

15時〜23時まで現役プロが待機しているので、時間ないなら即時に回答をもらうことが可能です。

課題レビュー(回数無制限)

課題が完了したら講師に提出し、良い点・悪い点など徹底的にレビューしてくれます。

回数無制限なので、何度でも提出して自分の課題をどんどんブラッシュアップしていきましょう。

TRY NOW

SOKUDANとは

SOKUDANとは仲介手数料ゼロで案件を探すことができる、

マッチングプラットフォームです。

主に3つの特徴が魅力的です。

すぐ探せる

履歴書やエージェントとの面談が不要で、すぐに案件を探せて、”即商談”につながります。

直接つながる

発注者とプロ人材同士で直接連絡ができるので、コミュニケーションエラーやミスマッチが起こりにくくなります。

報酬が100%もらえる

SOKUDANは仲介手数料がゼロ。

プロ人材は委託料をそのまま報酬として受け取れます。

例えば大手マッチングプラットフォームの「クラウドワークス」は5%〜20%の仲介手数料が発生してしまいます。

案件の92%がリモートワーク

2020年7月時点の調査では、「SOKUDAN」で募集されている案件の92%がリモートワーク。

コロナ禍によって、リモートワークの需要が高まっている今、心強いマッチングプラットフォームと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です