テックアカデミーの入学から卒業までの流れ!受講内容などを徹底解説!

テックアカデミーが気になる・・・。

具体的にどんな流れでプログラミングを勉強するの?

テックアカデミーって微妙なの?

今回はこんな疑問を解決します。

現役エンジニアからもお勧めできるプログラミングスクール

先に結論ですが、テックアカデミーは現役エンジニアの僕からみてもお勧めできるプログラミングスクールです。

 

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

システムエンジニアって良いですよ。

ただし人には「合う」「合わない」があるので、あなたにとって良いプログラミングスクールなのかは別の話。

というわけで今回はテックアカデミーの受講の流れを具体的していきます。

この記事を読めばテックアカデミーに入学した後の流れを掴むことができ、あなたにとって「合う」のか「合わない」のか判断できるようになります。

自分に「合う」プログラミングスクールを見つけ、ぜひはじめの一歩を踏み出してください!

テックアカデミーの基本情報

受講の流れをチェックする前にテックアカデミーの基本的な情報をおさらいしておきます。

 

テックアカデミー とはプログラミングやアプリ開発を学べる

オンライン完結のプログラミングスクールです。

 

ウェブCMでは厚切りジェイソンさんが宣伝しています。

選べる17コース

テックアカデミーにはプログラミングを学べるコースが17つ用意されており、業界最多。

コースが多すぎて悩んでしまう不安はありますが、テックアカデミー で学べないプログラミングは無いと思ってOKです。

現役エンジニアが徹底サポート

テックアカデミー は各分野に特化した現役のプロが徹底的にサポートしてくれます。

具体的なサポートの内容は以下の通り。

マンツーマンメンタリング

週に2回ビデオチャットを利用してマンツーマンサポートを受けることができます。

何かを教えてもらう時で最も効果的なのは直接会話をすること。

ビデオチャットを利用することでオンライン完結でも顔合わせながら悩み事や疑問点などを質問することができます。

チャットサポート

ビデオチャット以外の時間もチャットサポートから随時質問することができます。

15時〜23時まで現役プロが待機しているので、時間ないなら即時に回答をもらうことが可能です。

課題レビュー(回数無制限)

課題が完了したら講師に提出し、良い点・悪い点など徹底的にレビューしてくれます。

回数無制限なので、何度でも提出して自分の課題をどんどんブラッシュアップしていきましょう。

テックアカデミーの受講の流れ

というわけでテックアカデミーの受講の流れを解説します。

ステップ1
コースを選んで申し込み

まずは学びたいコースを選び、テックアカデミー に申し込みます。

申し込み方法は各コースの一番下に専用フォームがあるのでそこから申し込みしましょう。

申し込みは早めがお得

テックアカデミー には受講開始日が設定されていますが、入金まで完了すると受講開始日を待たずに、教材を読み、チャットサポートを受けることが可能です。

やろうと思えば、今すぐにでも勉強を開始することができます。

ただしメンタリングや課題のレビューは受講開始日からのスタートとなります。受講開始日よりも前に先行して勉強しておく感じですね。

ステップ2
カリキュラムを読んで学習する

申し込み・入金が完了したらすぐにでもカリキュラムを読むことが可能です。

注意

テックアカデミー の受講スタイルは基本的にカリキュラムを読んで行う「自主学習」です。

授業を受けて学びたい人には向いていないので、ご注意ください。

ステップ3
わからないことがあればチャットで相談

カリキュラムを読んで、わからないことがあればチャットですぐにでも相談することができます。

返信スピードは驚くほど早く、3分〜長くても1時間後には返信が返ってきます。

ただしわからないことがあるからと言って、すぐにチャット相談するのはナンセンスです。

まずは自分で調べる力を身につけましょう。

プロになると確実に「ググるスキル」が必要不可欠になってきますので、この段階から訓練しておくと良いです。

質問のコツ
  1. わからないことを発見
  2. 10分ググる(検索する)
  3. ググったことをまとめる
  4. チャットで質問する

 

こんな感じの流れがキレイですね。

特に③が重要です。「どんなことがわからないのか。」「それに対して自分はどのように調べたのか。」を押さえて質問と同時に共有することで、より良い回答が得られるようになります。

基本的にステップ2とステップ3を繰り返して学習を進めていく感じです。

ステップ4
週2回のメンタリングで現状と今後の相談

テックアカデミー では週2回、必ずパーソナルメンターとメンタリングを行います。

ここでの流れは、

  • 今の学習ペースは正しいか
  • 学習の疑問点や不明点の質疑応答
  • 今後の流れ

こんな感じ。

基本的に自主学習なので、週に2回軌道修正をする感じですね。

またチャットサポートとは違い、顔を合わせての質問はよりリアルタイムで、圧倒的に理解しやすいです。さらに画面を共有して説明してくれたりします。

次のメンタリングまでにやっておくべきことをメンターと共にスケジューリングしておくと良いでしょう。

ステップ5
課題の提出とレビュー

ある程度カリキュラムを進めると、課題が出てきます。

いよいよ実践的な内容ですね。

完成した課題はメンターに提出することで、プロの視点からレビューしてくれます。

プログラミングに完璧は無いので、必ず自分が気づかなかったミスを指摘してくれます。

このように指摘を受け、自分の経験則をためていく感じです。

レビューは回数無制限で行ってくれるので、指摘がなくなるまで何度でも修正して提出したほうがより技術力がアップします。

ステップ6
オリジナルの成果物を作成

一通りカリキュラムを完了させたらいよいよオリジナルの成果物を作成します。

作成する成果物はコースよって異なりますが、

  • 自作アプリ
  • 自作Webサイト

などなどです。

就職が目的でも、フリーランスが目的でもここで作成した成果物はポートフォリオとなり、強力な武器になります。

メンターと相談し、しっかりと取り組みましょう。

卒業!

というわけでテックアカデミー の受講の流れを解説しました。

おさらいすると、基本的には教材を使って自主学習し、わからないことはチャットサポートや週2回のビデオチャットで質問してプログラミングを学習していきます。

最終的に残るものは学んだ技術を使って作った自作アプリや自作サイト。

これらを武器に転職やフリーランスを目指しましょう。

まずは無料体験から

テックアカデミーには無料体験が用意されています。

無料体験の内容もかなり充実しており、有料コースと同じ流れを1週間無料で体験することができるのです。

とにかく受講の流れを無料で知ることができるので、とりあえず無料体験をしてみることを強くお勧めします。

ここで「合う」「合わない」の判断をすればOK。

無料体験を経て「テックアカデミー でも続けられそう!」と感じたらそのまま有料コースへと進みましょう。

合わなければそのままフェードアウトで大丈夫。無理な勧誘は一切ないので安心してください。

 

というわけで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です