ライフスタイル

テレワークに疲れたらコーヒーブレイク。マキネッタのススメ

新型コロナの影響で4月7日に発令された緊急事態宣言も、先日5月25日に解除される運びとなりました。

しかし依然として予断を許さない状況。テレワークを続けている企業も多いのではないでしょうか。

今回はちょっとしたことで、テレワークをリフレッシュできる方法をご紹介します。

結論:マキネッタでコーヒーブレイクです!

マキネッタとは

マキネッタとは直火で淹れるエスプレッソマシンの総称で、自宅でエスプレッソを超簡単に、しかも超美味しく淹れることができます。

我が家ではビアレッティ社の「モカエキスプレス2cap」(amazonで¥2,495)を利用しています。

我が家のモカエキスプレス2カップはこちら!

 

「モカエキスプレス」を使うと、2〜3分ほどで美味しいエスプレッソを淹れることができます。

テレワークのちょっとしたブレイクタイムには最適なんです!

モカエキスプレスの使い方

使い方もめちゃくちゃ簡単です。

初めて使った時は、その簡単さに衝撃を受けました。

まずはタンクの安全弁のところまで水を入れます。

続いてバスケット部分に細挽きのコーヒー粉をセットします。

あとはサーバー部分とタンク部分を連結して、火にかけるだけ!

しばらくすると圧力の影響でタンクの水が、バスケット部分を通りサーバーまで上がってきます。

コーヒーが登ってきてます!

2分くらい火にかければタンクの水が全てサーバーまで上がってくるので完成です。

あとはマグカップに注いで、

牛乳を入れればカフェラテの完成です!

これがめちゃくちゃ美味しいですよ〜

マキネッタで得られるリフレッシュ効果

マキネッタを使うことでテレワーク中に得られるリフレッシュ効果について考えてみます。

  • 3〜4分ほど座席を離れる
  • とにかくコーヒーが美味しい

こんな感じかなと。

些細なことですが侮るなかれ。特に「3〜4分ほど座席を離れる」ことはリフレッシュに取っても重要です。

デスクワーク中のリフレッシュで一番重要なことは、座席から離れることです。

座席から離れるということはつまり、

  • 立って移動する
  • PCの画面から目を離す

ということですよね。

疲れる原因は同じ姿勢でPCをみているから

テレワーク、ひいてはデスクワークで疲れる原因というのは、ずっと椅子に座ってでPC画面を見ているからです。

特にPC画面を見続けると、「疲れ目(眼精疲労)」になっていきます。

疲れ目の状態が続けば作業効率が落ちるだけでなく、肩こりや頭痛などを引き起こすことも。できる限りそうならないよう、適度な休憩が必要です。

マキネッタでコーヒーを淹れることを口実に、PCの画面から目を離し、立って移動することで疲れるテレワークにリフレッシュをもたらしてください!

というわけで今回は以上です。