システムエンジニアって何?【簡単にわかりやすく現役SEが回答】

こんにちは。プロラボです。

今回は、

[jin-iconbox15]
  • システムエンジニアって何?
  • どんな仕事をするの?
  • できれば現役でシステムエンジニアをやっている人の話が聞きたい。
[/jin-iconbox15]

こんな疑問を解決します!

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

結論、システムエンジニアって良いですよ。

本記事ではできるだけ難しい言葉は抜きにして超初心者向けに書いています。

では下記の目次通りにシステムエンジニアについて解説していきましょう!

システムエンジニアは建築士に似ています

システムエンジニアは、お客様が求める機能をヒアリングし、要求に沿ったシステムを開発するお仕事です。

現代社会で生活していればシステムに触れないことはないほど日常に溢れており、常に需要の高い職業と言えるでしょう。

例えば以下のようなものは全てシステムエンジニアが開発したものです。

  • カーナビ
  • 駅の券売機
  • コンビニのレジ(POSシステム)
  • LINEやTwitterなどのスマホアプリ

いかがでしょうか?どれか一つくらいは1日1回は利用しますよね。

と言っても一般的に「システム開発を依頼する」側になることは少ないので、どんな仕事内容かイメージがつきづらいですよね。

マイホームに例えてみるとわかりやすい

[jin-iconbox03]そこでシステムをマイホームに例えてみると、わかりやすいかなと思います。[/jin-iconbox03]

注文住宅をハウスメーカーに依頼することを頭の中でシミュレーションしてみてください。

まずは理想をオーダー

どんな人でも便利で快適にマイホームで過ごしたいので、ハウスメーカーさんに「ああしたい」「こうしたい」と注文しますよね。

例えばこんな感じ。

[jin-iconbox06]
  • リビングにスクリーンをつけて大画面で映画が見たい
  • 日当たりは確保したいけど人目が気になるから窓は少なくしたい
[/jin-iconbox06]

 

建築士さんはオーダー通りに設計する

建築士さんはオーダーを聞き入れ、あなたの理想に会った家の図面を設計します。

例えばこんな感じです。

[jin-iconbox08]
  • プロジェクターとスクリーンの間に距離が必要なので、リビングの広さはこれくらい
  • 窓を一つにして、吹き抜けを作りそこから太陽の光を取り込む
[/jin-iconbox08]

 

図面が完成したら大工さんへオーダー

図面があなたの理想通りになったら、今度は大工さんに依頼するため、「柱は何本」「床材はこれ」など細かい指示を出します。

システム開発も家の設計と似たようなもので、お客様からオーダーを受けシステムを設計し、お客様の合意が取れたら今度はプログラマーに向けて細かい指示書を書きます。

これがシステムエンジニアのお仕事です。

プログラマとはどう違うの?

プログラマもシステムエンジニアもシステム開発をする職業ですが、プログラマはプログラミングをするお仕事です。

[jin-iconbox03]上記のようにマイホームに例えると、システムエンジニアが建築士なら、プログラマは大工さんと言ったところです。[/jin-iconbox03]

ただ実際、プログラマとシステムエンジニアの切り分けは曖昧で、システムエンジニアもプログラミングをする人は結構います。

と言うかプログラミングもできるシステムエンジニアが最強だと思います。

自分で設計して自分で作れるとはつまり、0から10まで1人でできてしまう人材だと言うことですよね。

こう言った人はフリーランスとして大成功できる人かなと思います。

まだ僕が新人でバリバリのプログラマ時代だった頃、プログラミングができないシステムエンジニアと仕事をしていた時期がありましたが、細かい部分で話が通じず不毛な時間を使っていた経験があります。

仕事を円滑に進める上でもプログラミングができるシステムエンジニアは重宝されるでしょう。

給料の違い

ここで給料の違いも軽く触れておきます。

結論平均で、

  • システムエンジニア:550万程度
  • プログラマ:460万程度

とされており、システムエンジニアの方が高い傾向にあります。

これはシステムエンジニアは0から何かを生み出す必要があり、一般的には難しいとされているからですね。

またお客様とのコミュニケーションを取るため、接客に近いようなコミュニケーション能力と時には折衝力も必要になってくるからです。

未来永劫なくならない職業は営業職だと言われているので、営業のスキルが高い=給料が高いというのは合理的かなと思います。

ただしプログラマがシステムエンジニアに負けているというわけではなく、需要の高い技術力を高めれば、プログラマでも年収1000万を超えることだって可能です。

どうやったらなれる?

ちょっと悲報ですが、未経験からいきなりシステムエンジニアはかなり難しいと思います。

めちゃくちゃ良い大学を出て、業界最大手の一次請けソフトウェア会社(例えばNTTDATAなど)に入社できればスタートからシステムエンジニアになれると思います。

ただその場合、「プログラミングができないシステムエンジニア」になっちゃいますが。

[jin-iconbox09]大手に入社する以外の最高速度でシステムエンジニアになるための方法は、プログラマとして就職することです。[/jin-iconbox09]

と言うのも大体のシステムエンジニアは、プログラマを経験したのちキャリアアップという形でシステムエンジニアになっています。

システムエンジニアは自分のITに関する幅広い知識の引き出しから、お客様の要望に合うシステムを設計します。

ここでいう引き出しはほとんど経験則に基づくものなんですよね。

新人時代にプログラマとして様々な技術に触れて、知識を蓄積していきます。そこで培った知識を生かして次は設計の場にステップアップしていく感じです。

ただしずっとプログラマのままでいる人も少なくないです。システムエンジニアになると確実にプログラミングする機会は減ってしまうので、とにかくプログラミングが好きな人はプログラマとして技術力を突き詰めるのも大いにありです。

技術力の高いプログラマは半ばスーパーマンとして扱われ、需要も高いです。言わば職人のような感じですね。

システムエンジニアに向いている人

ざっくりいうと、

  1. 新しい技術を常に学びたい
  2. お客様の要望に答えられる設計図を書きたい
  3. バリバリお客様とコミュニケーションをとりたい

こんな人がシステムエンジニアに向いているかなと思います。

とにかくシステムエンジニアは、お客様の要望に答えれるようにシステム設計をするお仕事です。

何かを作るための設計図を細かく書きたい人はとにかく向いていると思います。個人的には僕も設計している時間が一番楽しいです。

IT業界は日進月歩で新しい技術が生み出されているので、新しい技術へのアンテナを貼っておくこともかなり重要。

誰だって最新技術で作って欲しいはずです。

ただし「新しい技術を常に学びたい」のはプログラマにも言えることですね。

またシステムエンジニアは必ずお客様とコミュニケーションを取る必要が発生するので、外部の人とコミュニケーションをとりたい人は向いてるかなと思います。

プログラマの方が若干のんびりです

「プログラマはコミュニケーションを取らなくていい」というわけではないですが、システムエンジニアに比べると楽な気はします。

プログラマがコミュニケーションを取る必要がある人物は、システムエンジニアと、一緒にプログラミングしているチームメンバーだからで、要するに身内とコミュニケーションが取れれば完結してしまうんですよね。

[jin-iconbox03]やってみるとわかりますが、お客様か身内かの差は結構大きいです。[/jin-iconbox03]

コミュニケーションに気を張らなくて言い分、プログラマの方がのんびりできると思います。

システムエンジニアは最高です

僕は現役で役10年ほどプログラマ&システムエンジニアをやっています。

[jin-iconbox09]結論、システムエンジニア最高です。[/jin-iconbox09]

前述したとおりで現在31歳、毎日定時で帰って年収600万くらいなので、それなりにのんびりと稼いでいる方かなと思います。

新しい技術を勉強し続ければ、需要は常にあるので向こう10年以上は安泰ですし、2020年3月からテレワークでほとんど会社には出社していません。

万が一今いる会社が合わなくても、IT人材は20年前から10年先までずっと不足している状態なので、いくらでも転職先がありますので、もしシステムエンジニアに興味を持っている人は、スキルだけでも獲得しておくべきだと思います。

まずはプログラミングスキルから身につけることが先決で、おすすめはプログラミングスクールに通うことですね。

[jin-iconbox10]ちなみに最新の僕情報をお届けすると、某システムの保守的なことをやっていまして、小さなバグ対応や、ちょっとしたバージョンアップなどを対応しています。バージョンアップ的な話がやってくると、システムエンジニア的な仕事をこなし、自分で設計して自分でコーディングしている感じです。かなり自由にやらせてもらっているのでとにかくのんびりしていますね。[/jin-iconbox10]

ぜひ興味だけで終わらせずに行動に移してみてください。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です