ブログ

【2020年4月更新】最新画像でグーグルアナリティクスの設置・初期設定方法を解説

今回はブログを開設したらすぐに入れるべきツール、Googleアナリティクスの設置・初期設定方法を開設します。

Googleアナリティクスが設定されていると、

  • どの記事が多く読まれているか
  • 今何人の人がブログを読んでいるか
  • どこからブログに来たか(検索・SNS等)
  • 記事はどのくらいの時間をかけて読まれたか
  • ブログにどれくら人が来たか(PV数・ユーザー数)

などブログに入ってからの行動がほとんどのことが分析できてしまいます。

とにかくこれからブログを運営するために超重要なツールなので、設定しておくことを強くお勧めします。

オレンチ
オレンチ

この記事通りに手順を進めれば、難しいことはないです!

グーグルアナリティクスを設定する

それでは早速グーグルアナリティクスを設定していきましょう!

以下の手順で行います。

  1. グーグルアナリティクスのサイトにアクセスする
  2. グーグルアナリティクスの登録
  3. トラッキングIDをサイトに設置
  4. 自分を計測しないように設定

こんな感じです。

では一つずつ解説していきます。

手順1:グーグルアナリティクスのサイトにアクセスする

まずはグーグルアナリティクスのサイトにアクセスしてください。

アナリティクスのサイトへ

Googleアカウントにログインしている場合と、していない場合で画面が変わります。

オレンチ
オレンチ

Googleアカウントのことがよく分からなければ、とりあえず上のボタンをクリックして手順通りに設定してみてくださいね!

Googleアカウントにログインしていない場合

Googleアカウントのログイン画面になるので、アカウントをすでに持っている方はログインをしてください。ログインするとコチラの画面が出るので、手順に従って設定してください。

 

アカウントを持っていない人は「アカウントを作成」をクリックし、アカウントの作成を行ってください。

画面に従って新しいアカウントの作成が完了すると、アナリティクスの導入画面になります。

Googleアカウントにログインしている場合

アナリティクスの導入画面が出るので「無料で測定」をクリックしてください。

手順2:グーグルアナリティクスに登録

上記の画面で「無料で測定」をクリックしたら、今度はグーグルアナリティクスのアカウント作成画面が出ます。

画像に従ってアカウントを作成してください。

  1. 任意のアカウント名を入力(後ほど変更できるので、適当なものでOK)
  2. 4つのチェックボックス全てにチェックを入れる(そのままでOKです)
  3. 次へをクリック

 

すると測定対象の設定に進むのでブログの場合「ウェブ」を選択して下さい。

  1. ブログの場合ウェブを選択する
  2. 次へをクリック

 

するとプロパティの設定に進むので画像に従って設定して下さい。

①ウェブサイトの名前

あなたのサイト名(ブログ名)を入力します。

後からでも変更できます。

②ウェブサイトのURL(http もしくは https)

サイトのURLがhttpなのかhttpsなのかを選択します。

ブログにSSL設定をしている場合はhttpsを選択して下さい。(当サイトのブログの作り方を読んで作った人はhttpsを選択して下さい)

③ウェブサイトのURL

あなたのブログのURLを入力して下さい。

④業種

近いと思う業種を選択して下さい。なければその他でOKです。

⑤レポートのタイムゾーン

お住いの地域を選択して下さい。

⑥作成をクリック

全て入力が完了したら「作成」をクリックします。

 

利用規約の同意画面が出るので、しっかりと内容を読んだ上で「同意する」をクリックして下さい。

  1. 日本を選択する
  2. 「GDPRで必須となる〜」にチェックする
  3. 「私はGoogleと共有するデータに〜」にチェックする
  4. 「同意する」をクリック

 

これで「グーグルアナリティクスに登録」は完了です。

メルマガ配信の確認ダイアログが出た後、以下のような画面が出るので画面はそのまま残しておいて下さい。(後ほど書かれている内容を使います。)

手順3:トラッキングIDをサイトに設置する

続いてトラッキングIDを自分のサイト(ブログ)に設置します。

トラッキングIDとはアナリティクスと、自分のサイトを紐づけるためのものです。

オレンチ
オレンチ

自分のサイトに「盗聴器を仕掛ける」と思えばイメージしやすいかも!

トラッキングIDをサイトに設置するには以下3つの方法があります。

  1. 「All in one SEO」プラグインを使う
  2. ワードプレステーマを使う
  3. 手動で入力する

それぞれ細かく説明していきます。

オレンチ
オレンチ

どれか一つ、自分の環境にあったものを選んでください。

設定が重複してしまい、不具合を発生させる可能性があるので必ず一つだけにしてくださいね!

方法1:「All in one SEO」プラグインを使う

一つ目の方法は「All in one SEO」というプラグインを使います。

「All in one SEO」は導入するだけでSEOの最適化をしてくれる便利なプラグインです。

最近は有料のワードプレステーマが「All in one SEO」の代わりをしてくれるものが多くなっています。

僕のサイトと同じワードプレステーマの「JIN」をお使いの場合「All in one SEO」を入れないでください。

「All in one SEO」は自動でSEOを最適化してくれる反面、サイトの表示速度を低下させる可能性があるなどデメリットも隠れています。

オレンチ
オレンチ

それでもテーマがSEO対策をしてくれない場合、今でも「All in one SEO」は必須級のプラグインです!

まずはWordPressの管理画面を開き「All in one SEO」のプラグインをインストールしてください。

  1. プラグインをクリック
  2. 新規追加をクリック
  3. 画面右上の入力欄にAll in one SEOと入力する
  4. All in One SEO Packの「今すぐインストール」をクリック

 

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてください。

 

プラグイン一覧画面が出るので、「All in One SEO」の「SEO設定」をクリックしてください。

 

ようこそ画面が開くので、「一般設定を続ける」をクリックしてください。

すると「All In One SEO」の設定画面が出るので、少しスクロールしてGoogleアナリティクスIDの欄に、トラッキングIDを書き込みます。

トラッキングIDとは

トラッキングIDは先ほど「グーグルアナリティクスに登録」の最後で表示された画面に記載されています。

「UA-######」という部分をコピペしてください。

トラッキングIDを書き込んだら、一番下までスクロールして「設定を更新」をクリックしてください。

これで「All In One SEO」でのトラッキングID設定は完了です。

最後に「自分を計測しないように設定」をしましょう。

方法2:ワードプレスのテーマを使う

2つ目の方法はワードプレスのテーマについている機能を使います。

この方法は、設定しているワードプレステーマによって異なります。

詳しい方法は設定しているテーマの公式ページをご確認ください。

今回は僕と同じ「JIN」の設定方法をご紹介します。

「JIN」のダウンロードはこちらから

まずはWordPress管理画面から「HTMLタグ設定」を開きます。

 

続いてアナリティクスの計測用コードをコピペします。

計測用コードとは

アナリティクスの計測用コードは先ほど「グーグルアナリティクスに登録」の最後で表示された画面に記載されています。

画像で囲ってある部分を全てコピーしてください。

下の画面を閉じてしまった人はコチラで表示方法を解説してます。

計測用コードをコピーしたら「HTMLタグ設定」の【head内】にコピーしたコードを貼り付け(ペースト)してください。

これで「JIN」でのトラッキングID設定(アナリティクス計測用コードの設定)は完了です。

最後に「自分を計測しないように設定」をしましょう。

方法3:手動で入力する

最後にプラグインも使わず、テーマも使わない方法を解説します。

ただしSEO的に考えて

  • プラグインを使わない
  • テーマを使わない

は不利になるので、上記どちらかの設定をお勧めします。

 

WordPress管理画面から画像に沿って、アナリティクスの計測用コード(トラッキングID)を貼り付ける画面を開いてください。

  1. 外観をクリック
  2. テーマエディターをクリック
  3. テーマヘッダーをクリック

 

続いてアナリティクスの計測用コードをコピペします。

計測用コードとは

アナリティクスの計測用コードは先ほど「グーグルアナリティクスに登録」の最後で表示された画面に記載されています。

画像で囲ってある部分を全てコピーしてください。

下の画面を閉じてしまった人はコチラで表示方法を解説してます。

テーマの編集画面で、「</head>」というコードを探し、その直前に計測用コードを貼り付けてください。

最後に「ファイルを更新」をクリックして完了です。

トラッキングIDの画面を閉じてしまったら

もしトラッキングIDが記述されている画面を閉じてしまったら以下の手順で確認することができます。

まずはアナリティクス画面左下にある「管理」をクリックしてください。

するとアナリティクスの管理画面が開くので、画面に沿ってトラッキングIDを確認してください。

  1. トラッキング情報をクリック
  2. トラッキングコードをクリック

 

これでトラッキングIDを確認できる画面が開きます。

手順4:自分を計測しないように設定する

最後に自分でブログでアクセスした時、自分がカウントされないように設定します。

オレンチ
オレンチ

たくさんアクセスがあったけど、実は全部自分だった・・・

なんてことがあったら、悲しいですし、正確に計測もできてませんよね。

まずは以下のサイトを開き、IPアドレスを確認します。

IPアドレスを確認する

すると以下の画面が開くので、記載されているIPアドレスをコピーしてください。

 

続いてコピーしたIPアドレスをアナリティクスの管理画面で除外設定します。

まずはアナリティクス画面左下にある「管理」をクリックしてください。

するとアナリティクスの管理画面が出るので、画面右側にある「フィルタ」をクリックしてください。

以下の画面になるので、「フィルタを追加」をクリックしてください。

 

フィルタの編集画面が出るので、画像に沿って入力してください。

  1. 任意のフィルタ名を入力(好きな名前でOK)
  2. カスタムを選択
  3. IPアドレスを選択
  4. コピーしたIPアドレスを入力
  5. 保存をクリック

 

これで自分でブログでアクセスした時、自分がカウントされないように設定できました。

以上でアナリティクスの設定は全て完了です!お疲れ様でした!

続いてサーチコンソールの設定を行うことを強くお勧めします。▼

最新画像でサーチコンソール(サチコ)の設置・初期設定方法を解説!【秒速で終わります】今回はブログを開設したらすぐに入れるべきツール、サーチコンソール、通称サチコの設置・初期設定方法を開設します。 サーチコンソールが...

 

ブログを作成方法については以下から元の記事にお戻りください。▼

【誰でもできる】WordPress(ワードプレス)でブログの始め方6つのステップ【初心者OK】この記事では、 WordPressを使ってブログを開設する方法を 5つのステップに分けて 誰にでもわかりやすく...