コードキャンプの就職(転職)先はどんな企業がある?未経験でも希望あり!

コードキャンプの就職先ってどんな企業があるの?

未経験でも就職できるの?

今回はこんな疑問を解決します。

コードキャンプなら優良企業に転職できる可能性があります!

先に結論ですが、コードキャンプなら優良企業に転職できる可能性はありますし、未経験者にもその可能性はあります。

ただし最初に重要なことをお伝えすると・・・

どんなに優良企業に転職できる可能性があろうとも、そこに就職できるか否かは自分の努力次第!

実力のない人材を無理やり転職させてくれるわけではありません!

優良企業に転職できるような実力をつける機会を与えてくれるのが、コードキャンプなのです。

カリキュラムは確かな実績があるので、コードキャンプの期待以上に努力すればどんなことだって可能です。

TRY NOW
現役でSEやってます

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

システムエンジニアって良いですよ。

コードキャンプの基本情報

まずはコードキャンプの基本的な情報を紹介しておきます。

 

コードキャンプとはプログラミングやアプリ開発を学べる

オンライン完結型のプログラミングスクールです。

 

完全オンラインでプログラミングを学べるため、仕事や学業と両立することができます。

選べる7つのコース

コードキャンプにはプログラミングを学ぶための7つのコースが用意されています。

主になコースは以下の通りです。

  1. Webマスターコース
  2. デザインマスターコース
  3. Rubyマスターコース
  4. Javaマスターコース
  5. アプリマスターコース
  6. Pythonデータサイエンスコース
  7. WordPressコース

上記のコースで学べる内容を、自分だけのカスタマイズコースにして学習することも可能。

さらに転職支援に特化した「CodeCampGATE」というコースもあります。

現役エンジニアによるマンツーマンレッスン

コードキャンプでは現役エンジニア講師によってマンツーマンのレッスンを受講できます。

1レッスンあたり40分。ビデオチャットを利用して授業を受けることができます。

個人的には「オンライン ✖️ ビデオチャットでのマンツーマンレッスン」がコードキャンプの1番の強みだと思います。

講師は自分で選ぶことができ、毎回違う講師を選択することも可能です。

チャット対応について

コードキャンプでは基本的にチャット対応をしていません。

わからないことがあればレッスンを予約して質問する流れになります。

ただしオプション(月額15,000円)でチャットサービスを受けられるようにもなります。

チャットを利用してガンガン質問したい人は、オプションを利用するか、チャット放題のプログラミングスクールを選びましょう。

チャットし放題のプログラミングスクールならテックアカデミー がお勧めです。

CodeCampGATEにはチャットサポートあり

コードキャンプには未経験からのIT業界に転職を目的としたCodeCampGATEがあります。

CodeCampGATEにはチャットサポートがついています。

内定でAmazonギフト券がもらえる!

CodeCampには「キャリア実現お祝い制度」があり、

  • 内定報告1社につき3,000円分のAmazonギフト券
  • インタビューへの協力で5,000円分のAmazonギフト券

がプレゼントされます。

就職活動に力を入れ、たくさん内定がもらえればそれだけ多くのAmazonギフト券がもらえるので超お得ですね。

コードキャンプで就職する2つのパターン

コードキャンプで就職するには具体的に2つのパターンがあります。

コードキャンプで就職する2つのパターン
  1. コードキャンプでプログラミングの勉強をして転職サイトで就活
  2. CodeCampGATEでプログラミングの勉強をして転職支援を受け就活

基本的には上記2つのパターンで就職することになります。

CodeCampGATEとは

CodeCampGATEとは就職・転職に特化したコードキャンプの転職支援コースです。

完全オンラインの4ヶ月で実務レベルに近く実践学習が行えます。

コードキャンプの具体的な就職先

コードキャンプの就職先として具体的にあげられる事例は以下の通り。

引用元:STAND4U様より

IT未経験者には伝わりにくいかも知れまえんが、業界ではなかなか名の知れた企業が事例としてあげられています。

また上記以外にも複数の企業が紹介されています。

ただし上記のような有名企業が必ず紹介されるわけではなく、あなたの実力や募集状況によってかなり流動的に変わってくることを知っておきましょう。

コードキャンプで就職を実現させる具体的な方法

コードキャンプで就職を実現させる具体的な方法は、

 

「CodeCampGATEで転職支援を受けながら就活」

 

が1番おすすめです。

同時に他の転職サイトや、転職エージェントに登録するのも良いですね。

他の転職サイトやエージェントを併用してもOK

もちろんCodeCampGATEを利用しているからと言って「リクナビ」や「Green」などの転職サイトを使ってはいけないルールはありません。

CodeCampGATEに気になる求人が無ければ、複数の転職サイトに登録してもOKです。

どの転職サイトも無料で利用できるので、とりあえず登録しておくと良いでしょう。

転職エージェントは同時に1社だけがおすすめ

転職サイトは基本的に自分から行動しない限り何も動かないので、複数同時進行で登録しても負担になりませんが、転職エージェントの場合は同時に1社だけがおすすめです。

転職エージェントに登録すると、あなたの転職を手伝いするコンサルタントが付くことになります。

転職エージェントでは、転職状況のヒアリングや求人の紹介など、専任のコンサルタントと日々連絡を取り合うことになります。

要するに転職エージェントに登録した時点で、専任のコンサルタントと二人三脚で就職活動をするイメージです。

そのため1社だけなら対応できますが、2社以上になってしまうとエージェントと連絡を取り合うだけでもかなりの負担になってしまいます。

ただし転職に対する本気度が高いなら転職エージェントは本当におすすめですので、ぜひ登録を検討してみてください。

転職エージェントに登録するメリットは以下の記事を参考にしてください。

【実体験】本気なら絶対に転職エージェントを使うべき話

まずは無料体験から

最後に一つだけ現役エンジニアとしてアドバイスです。

コードキャンプに迷っているなら─、プログラミングを勉強するべきか迷っているのなら、まずは無料体験を試してみてください。

コードキャンプには1週間無料で授業を体験できる無料体験コースが用意されています。

もし授業内容や進め方が合わなければそのままやめてしまえばOK。

とにかく動かない限り「合う」「合わない」の判断もできません。

例えコードキャンプが「合わなかった」としても「合わなかったことが知れた」時点で時間の無駄ではないと思います。

と言うわけでまずは「やってみる」から初めてみてはいかがでしょうか。

TRY NOW

他にも無料体験や無料カウンセリングを行っているプログラミングスクールが多数ありますので、コードキャンプが合わなかった場合はそちらもご検討ください。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です