【最大56万円キャッシュバック!】DMMWEBCAMPの給付金を受けて超お得にプログラミングを習得【Reスキル講座】

プログラミングスクールのDMMWEBCAMP(DMMウェブキャンプ)には、最大56万円のキャッシュバックを受けられる「専門技術コース」と呼ばれるコースがあります。

 

このコースは経済産業省の第四時産業革命スキル習得講座に認定されているため、条件を満たすことで受講料の最大70%が給付金という形で支給されるんです。

要するに国から認められたプログラミングスクールというわけです!

DMMWEBCAMPは、

  • 未経験者:97%
  • 転職成功率:98%
  • 離職率:1%

という実績を持った非常に魅力が高いスクールなのですが、その分料金も少々高め。

 

しかし給付金を受けることで、料金を節約しながら受講できるかもしれません!

国から給付金が受けられるプログラミングスクールはDMMWEBCAMPだけなので、ぜひ内容をチェックしていってくださいね!

この記事の内容

  • 専門技術コースについて
  • DMMWEBCAMPでの給付金の受け方

「DMM WEBCAMP」とは

「DMM WEBCAMP」は、

優良企業の紹介で離職率1%を誇る、

転職支援付きのプログラミングスクールです。

 

「DMM WEBCAMP」最大の特徴は、卒業後に就職した生徒の離職率が1%という点です。

離職率が低いということは転職先に満足しているからで、「DMM WEBCAMP」によって紹介される企業が優良企業だということがわかります。

 

実際、離職率1%というのは驚異的な数字です。

 

他校では絶対にあり得ない数字なのでとにかく優良企業に転職したい!」という人は「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

TRY NOW

専門技術コースについて

DMMWEBCAMPには以下2つのコースが用意されています。

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース ←給付金の対象コース

 

2つのコースの違いは以下の通り。

受講期間 料金 給付金 場所
短期集中コース 3ヶ月 628,000円 無し 通学 or オンライン
専門技術コース 4ヶ月 828,000円 有り 通学 or オンライン

 

専門技術コースは82万円以上と非常に高額ですが、経済産業省の第四時産業革命スキル習得講座に認定されているため受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます。

 

そのため実質350,800円となります。

TRY NOW

コースの内容

1ヶ月目 基礎・応用学習
2ヶ月目 チーム開発
3ヶ月目 ポートフォリオ製作
4ヶ月目 AI教養 or クラウド教養
5ヶ月目〜 キャリアサポート(転職活動)

 

ざっくりですが、専門技術コースを受講すると「WEBサイト」や「WEBアプリ」が一人でも作れるようなスキルが身に付きます。

 

「WEBサイト」や「WEBアプリ」はスマホが普及したことにより爆発的に需要が伸びています。またデザインに流行りがあるため、定期的にリニューアルが施されたりするんですよね。

なので今後も「WEBサイト」や「WEBアプリ」の需要は止まることはないでしょう。

 

最近では上記のような技術を使ってスマホアプリの開発(PhoneGap)もできるようになっていますし、PWA(Progressive Web Apps)と呼ばれるWEBサイトがそのままアプリになる技術も注目を集めています。

 

何を言っているのか理解できず難しく感じてしまう人がいるかもしれませんが、とりあえず専門技術コースを受講終了すれば、システムエンジニアとして生きていけると思ってOKです。

 

また4ヶ月目のAI教養やクラウド教養が学べる点も非常に魅力が高いです。

特にAIは今後最も発展していく分野なので、AIが扱えると自分でもビックリするような年収UPにつながるかも!

 

▼もっと詳しくDMMWEBCAMPの流れを知りたい人はこちら

DMMWEBCAMPの入学から卒業までの流れを徹底解説!

 

TRY NOW

給付金の受給までの流れ

給付金受講までの流れを解説していきます。

ざっくりいうとコースの受講終了後に50%をもらい、転職後に20%をもらいます。

前提
  • 受給対象の条件など詳しい情報は必ず最寄りのハローワークで確認してください。
  • 給付金の申し込みはコース受講開始1ヶ月前までにしてください。
  • 個人名義での申し込み、振込をする必要があります。
受給条件

以下の条件を満たすことで、給付金を受給することが可能です。

▼初めて受給する場合

  • 受講開始までに2年以上雇用保険に加入していること
  • 在職中もしくは離職後1年いないであること

 

▼受給が2回目以降の場合

  • 前回の受給から通算3年以上雇用保険に加入していること
受講料の50%を受給

受講終了後1ヶ月以内に、ハローワークに受給申請をすることで受講料の50%を給付金として受給することができます。

受講料の20%を受給

受講終了後1年以内に被保険者として雇用された場合、ハローワークに受給申請をすることで受講料の20%を給付金として受給することができます。

最大56万円のキャッシュバック完了!
MEMO

受講料は分割でも支払うことが可能ですが、給付金の対象となるのはお支払いされた分のみとなります。

そのため分割のお支払いが残っている状態で申請すると、給付金額が減ってしまうのでご注意ください。

TRY NOW

20日間の全額返金保証あり

万が一、「DMM WEBCAMP」の提供するサービスに満足できない場合は、理由を問わず受講料の全額を返金してくれる保証があります。

 

たとえ56万円のキャッシュバックがあるからとは言え、受講料はそれなりに高額なので、普通の感覚なら躊躇してしまいますよね。

 

僕なら少なくとも一瞬は金額を見てためらいます。

 

そんなためらいを救ってくれるのがこの「全額返金保証」かなと思います。

 

20日間も猶予があるなら、実際にサービスを受けてみて「合う」「合わない」の判断をするには十分過ぎる期間です。

 

この制度を盾にしてでも早めの行動を起こした方が良いと思います。

 

「合わない」と感じたのなら全額返金して貰えば損することは一切ないですよね。

TRY NOW

まとめ

というわけでDMMWEBCAMPで受けられる最大56万円のキャッシュバックについて説明しました。

この記事のまとめ

  • DMMWEBCAMPの専門技術コースは最大で56万円キャッシュバックされる
  • 専門技術コースは国が推奨する訓練講座
  • 専門技術コースはWEBサイト・WEBアプリが作れるようになる
  • AI or クラウドの勉強もできる
  • 離職率1%で転職後の満足度も高い

 

そもそも離職率1%とプログラミングスクールの受講が終わった後でも満足度の高いスクールです。

さらに給付金を活用すれば無茶苦茶コスパが良いのでこの機会にぜひ試してみてください!

 

DMMWEBCAMPでは無料のカウンセリングも行っているので、ぜひこちらも検討してくださいね。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで1,000円分のAmazonギフト券がもらえますよ!

 

TRY NOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です