テックキャンプの入学から卒業までの流れ。受講内容を徹底解説!

テックキャンプが気になる・・・。

具体的にどんな流れでプログラミングを勉強するの?

テックキャンプって微妙なの?

今回はこんな疑問を解決します。

現役エンジニアからもお勧めできるプログラミングスクール

先に結論ですが、テックキャンプは現役エンジニアの僕からみてもお勧めできるプログラミングスクールです。

 

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

システムエンジニアって良いですよ。

ただし人には「合う」「合わない」があるので、あなたにとって良いプログラミングスクールなのかは別の話。

というわけで今回はテックキャンプの受講の流れを具体的していきます。

この記事を読めばコードキャンプに入学した後の流れを掴むことができ、あなたにとって「合う」のか「合わない」のか判断できるようになります。

自分に「合う」プログラミングスクールを見つけ、ぜひはじめの一歩を踏み出してください!

テックキャンプの基本情報

入学から卒業までの流れをチェックする前にテックキャンプの基本的な情報をおさらいしておきます。

 

テックキャンプとはWEBアプリやサイト制作を学べる

転職支援付きのプログラミングスクールです。

 

テックキャンプは転職を目的とするプログラミングスクールで、WEBサイトやWEBアプリを開発するために必要なスキルを徹底的に学びます。

例えばスマホアプリやAIを勉強したいなど、目的が明らかに違う場合、テックキャンプではなく別のプログラミングスクールを探しましょう。

3つのコースから選ぶ

テックキャンプには目的に合わせた3つのコースが用意されています。

選べる3つのコース
  1. エンジニア転職
  2. デザイナー転職
  3. プログラミング教養

未経験者にお勧めなのはエンジニア転職コース。

この中でプログラミング未経験者におすすめなのは「エンジニア転職コース」です。

「デザイナー転職コース」はそもそもプログラミングを学べませんね。

「プログラミング教養コース」でもプログラミングを学ぶことはできますが、転職という目的がカリキュラムの中にないので、途中で挫折しやすいかと思います。

とはいえ自分に合うコースは人それぞれだと思いますので、詳しい違いは公式サイトをご覧ください。

最短時間で、確実に転職するならテックキャンプ

テックキャンプの特徴は、学習期間が短く転職成功率が圧倒的に高い点です。

わずか10週間転職成功率が99.0%を誇ります。

これは別のプログラミングスクールと比較しても最短・最高のパフォーマンスです。

学習期間に余裕があるなら

学習期間に4ヶ月〜半年ほど余裕があるなら「DMM WEBCAMP」もお勧めです。

DMM WEBCAMPの転職成功率は98.0%と高く、条件が満たされれば最大56万円のキャッシュバックがあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

DMMWEBCAMPの入学から卒業までの流れを徹底解説!

30代以上はテックキャンプ一択

もしあなたが30代以上で、未経験からシステムエンジニアへの転職を希望するなら「テックキャンプ一択」です。

なぜなら30代を超えて転職保証制度が適応されるのは、テックキャンプ だけだからです。

30代以上になると未経験からシステムエンジニアへの転職は難易度が格段に上がります。これは事実です。

そのため転職保証制度があるプログラミングスクールも20代までという年齢制限がついています。

しかしテックキャンプは30代以上もしっかり保証されるので、万が一転職できない場合、全額返金が適応されます。

というわけであなたが30代以上の場合はテックキャンプ を選びましょう。

受講が終わっても無制限にサポート

テックキャンプは卒業後もキャリアカウンセリングを無償で実施してくれます。

いわゆるアフターサービス的な感じですね。

転職後に不安に感じている点や新しい挑戦に悩んでいるなど、なんでも相談できるので卒業後も心強いプログラミングスクールです。

テックキャンプの受講の流れ

というわけでテックキャンプの受講の流れを解説します。

まずは無料カウンセリング

テックキャンプではまず最初に無料カウンセリングを受けます。

無料カウンセリングでは、自分に本当に合うテックキャンプの学習コースや、今後のキャリアプランなど深く相談することができます。

受けるだけなら無料なので「テックキャンプの見極め」や「自分には本当にプログラミングが合うのか」などの判断として利用してもOKです。

もしテックキャンプでそのまま学習が続けられそうなら、迷わず本申し込みに進むべきかなと思います。

先着2,000名限定の特典も

無料カウンセリングへの申し込みに対し、先着で2,000名に受講料50,000円OFFの特典がついてきます。

先着順なのでいつ終了するかわからないため、お申し込みはお早めに。

0~2週間目
基礎学習

本申し込みを完了したら、いよいよ受講開始です。

「教室に通う」or「オンラインで学ぶ」の2択で基礎学習を進めます。

ちなみに学習する内容は以下の通り。

テックキャンプで学ぶ技術
  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript
  4. jQuery
  5. Ruby
  6. Ruby on Rails

基礎学習に要する時間は2週間となっており、ぶっちゃけかなりハードなので覚悟が必要です。

ただし無料カウンセリングの段階で、乗り越えられそうか否か、プロがしっかりと判定してくれます。

ちなみに基礎学習の理解度をチェックするため最後にテストも用意されています。

2~6週間目
応用学習

基礎学習とテストを終了したら今度は応用学習を進めます。

応用学習に要する時間は4週間となっており、基礎学習と同様かなりハードですが、基礎学習の時ほど辛く感じないはずです。

まずは基礎学習をいかに理解して通過するかがその先の理解度にも影響する感じですね。

6~10週間目
成果物作成

応用学習の4週間が終了したら、最後に成果物を作成します。

成果物作成に要する時間も4週間です。

成果物とは「WEBサイト」や「WEBアプリ」のことで、自身のスキルを底上げしてくれるだけでなく、転職活動の強い武器となってくれます。

10週間目〜
転職活動スタート

成果物が完成し無事10週間を乗り越えたら、転職活動がスタート。

転職活動開始から平均2ヶ月から3ヶ月で就職できる予定です。

転職のプロがマンツーマンでサポート

テックキャンプの転職活動では、転職のプロとなる専属のキャリアアドバイザーが、転職成功までマンツーマンでサポートしてくれます。

転職成功!

まずは無料体験から

もしテックキャンプに入るか悩んでいるのなら、とりあえず無料体験を今すぐ受講してみるべきです。

どちらにせよ無料なので、自分に合わなければそのまま入学しなくてOK。

無理な勧誘をされることもありませんし、損することはありません。

 

というわけで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です