プログラミング

TECHCAMP(テックキャンプ )の無料カウンセリングの内容!価値は?【現役SEが赤裸々に解説】

こんにちは。プロラボです。

この記事を書いている僕は、現役でシステムエンジニアをやっています。

現在31歳。毎日定時で帰って年収600万くらいです。びっくりするほど高収入なわけではないですが、それなりにストレスのない生活をしています。

システムエンジニアって良いですよ。

今回は、

  • TECHCAMP(テックキャンプ)の無料カウンセリングの内容を知りたい
  • TECHCAMP(テックキャンプ)の無料カウンセリングってやってみるべき?

こんな疑問を解決します!

 

いきなり結論ですが、

迷ってるくらいならTECHCAMP(テックキャンプ)の無料カウンセリングに申し込みましょう!

だって無料ですよ!やってみて合わなかったり、気に入らなければやめればいいんです。

もし僕がプログラミング未経験なら間違い無く今すぐ応募してます。料金が発生するなら話は別ですが、お金をかけずにできることなら「とりあえずやってみる」を選択すべきかなと思います。

ただしですが、授業を無料体験できるプログラミングスクールと比べてしまうと、無料で獲れるアドバンテージは低くなっちゃいますね。

無料で授業を体験できるプログラミングスクールは以下があります。

 

TECHCAMPでは新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、今はオンラインでのカウンセリングを行っているので、パソコンさえあれば自宅からでOKです。

不満を感じたら有料サービスを申し込まなければ良いだけです。

 

エンジニアになりたい方の

プログラミングを理解したい方の

TECHCAMPの無料カウンセリングは3種類

TECHCAMP(テックキャンプ)には、あなたの理想に合わせた以下3つのコースが用意されています。

  1. エンジニア転職コース
  2. プログラミング教養コース
  3. デザイナー転職コース

おすすめはエンジニア転職コース

「エンジニア転職コース」と「デザイナー転職コース」はその名の通りですが、転職をゴールにしたコースです。

プログラミングもしくはデザイナースキルを学んだのち、転職のプロの支援によって転職活動をすることになります。

 

「プログラミング教養コース」は言ってしまえばプログラミングを勉強するだけのコースで、転職をしたくないという人はこちらのコースを選びましょう。

おすすめは圧倒的に「エンジニア転職コース」です。

 

稼ぐなら就職が最高速度です。

「なぜプログラミングを勉強したいか」によってもおすすめコースは変わりますが、ほとんどの人は「お金を稼ぎたい」じゃないかなと思います。

手に職をつけたかったり、自分でサービスを作りたかったり目的はそれぞれあると思いますが、目的から得たいものは収益ですよね。

もしプログラミングでお金を稼ぎたいなら、IT業界に転職するのが最高速度です。

フリーランスとして活躍したい場合も同じ。

理由はITエンジニアは実績が命だからです。

残念なことに業界の考える実績はスクールで勉強しただけだと0に等しく、実績を積むには実務経験が必須です。

実務経験を具体的にするなら、報酬(給料)が発生するプログラミングですね。

 

フリーランスに求めるものは即戦力

フリーランスでも実務経験を積むことはできますが、初心者の場合は仕事をもらえるまでかな〜り苦労すると思います。

なぜならフリーランスに求めるものは即戦力だからです。

企業側になってフリーランスに仕事を依頼するタイミングを考えて欲しいんですが、例えばWEBサイトを作りたくてフリーランスに募集をかけたとき、できるだけ早くWEBサイトは完成させたいですよね。

だったら実務経験無しの初心者よりも、実務経験有りのベテランに依頼するかなと思います。

これが正社員の場合は少し違って、企業が正社員の募集をかけるとき将来的な成長も見込んで選考します。

つまり就職する場合は未経験者でも採用されやすく、自分も成長しやすい環境なんです。さらにどんな企業にも一人はスーパーマン的なエンジニアが居るので、その人のそばで働いて、技術を盗めるというメリットもあります。

企業なら毎月約束された給料をもらいながら実務経験を積み、1〜3年ほど経ったら転職するなりフリーランスに挑戦するなりした方が圧倒的にコスパがいいです。

 

ちなみにデザインは専門外なのでお勧めすることができず、触れないでおきます(笑)

カウンセリングは全てオンラインで実地

ちなみにTECHCAMPは新型コロナウイルスの影響によってカウンセリングはオンラインのみの実地となっています。

公式ページを徘徊していると、「キャリアカウンセリング」「オンラインカウンセリング」の2つから選ぶページが表示されることがありますが、「キャリアカウンセリング」を選んでおけばOKかなと思います。

TECHCAMPの無料カウンセリングの内容

まずはTECHCAMP(テックキャンプ)の無料カウンセリングのポイントを整理してみましょう。

無料カウンセリングとは言っても、

「一体何をするんだろう・・・」

「無料と言いつつ、入会を強要されるんじゃない?」

と思ってしまいますよね。

結論ですが、TECHCAMPの無料カウンセリングで強制的なサービスへの勧誘は絶対にありません。

嫌なら誰でも断れるので安心してください。

主なカウンセリングの内容は以下の通りです。

  • テックキャンプやエンジニアに興味を持った経緯
  • 思い描いている今後のキャリアについて
  • 受講する場合の学習ペース

特に「テックキャンプやエンジニアに興味を持った経緯」や「思い描いている今後のキャリアについて」を重点的にヒアリングされることが多いみたいです。

カウンセリングへ申し込んだ人の多くが、

  • 手に職をつけて働きたい
  • 今の収入が低くて悩んでいる
  • もっと将来性のある仕事をしたい

と言った悩みを抱えています。

もし同じような悩みを抱えているのならまずは無料カウンセリングで相談してみるべきですね。

今後のキャリアと言われてもピンとこない人がほとんどだと思いますが、悩みと現職さえ分かればカウンセラーがあなたにあったキャリアを導き出してくれると思います。

兎にも角にも悩みがあるならプロに聞くのが一番早いんです。

ひょっとしたらあなたにテックキャンプが合わない場合もあると思いますが、その時はカウンセラーが正直に伝えてくれます。

プログラミング学習も同じなのですが、10分悩んで分からないことは、1時間経っても2時間経っても分からないことが多いです。

だったら有識者に聞いた方が圧倒的にコスパがいいんですよね。

カウンセリングは無料ですので、まずは気軽に相談してみてください。

 

無料カウンセリングの申し込み方法

無料カウンセリングの受け方は超簡単です。

カウンセリングを受けたい希望日時を選択し、以下の内容を専用フォームに入力するだけでOK。

  • お名前
  • メールアドレス
  • ご希望のコース

多分30秒くらいあれば申し込みが完了します。

まとめ

と言うわけで「テックキャンプの無料カウンセリングの内容!価値は?」について解説しました。

まとめると、

  • ITエンジニアに転職したい人にとって、
  • 超メリットなので、
  • 迷っていたら、
  • すぐに申し込むべき

でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

きっとここまで読んでくれた人の中で、実際に行動に起こす人は10%ぐらいなのかなと思います。

少なからず成功している人はすぐに行動を起こしています。

行動を起こさない限りは何も生まれませんもんね。

10%の中で「プログラミングスクール」を選ぶ人はもっと少ないかなと思いますが、僕が思うに一番成功に近い道です。

と言うわけで今回は以上です。